• 笑顔のゆきさん

家の中での事故は意外と多いです


福祉住環境コーディネーターがいる工務店

アダプトハウジングの

笑顔のゆきさんが元気に100歳人生を生きるポイントをご紹介します

バリアフリー

昨日のブログで

家の中での65歳以上の方の事故で

一番溺死が多いと書きました

しかし他にも家庭内では事故がいろいろあります

まず

高いところから落ちる・・・・窓、階段など

それから

転ぶ・滑る・・・床、地面、段差 など

はさまれる・・・・落下物 天井、壁、照明器具 ほか

つぶされる、ぶつかる、はさまれる、こする、さされる、切れる

やけど、感電、ガス中毒、溺水  など

住環境を整備しておくことが重要です

住環境を整備すると

ご高齢者の方の精神的自立や意欲の拡大につながったり

進行形の介護もこれから始まるかもしれない介護の

介護の解放や介護量の軽減

家族関係が円満になるなど

のメリットが見込まれます

元気なうちに

一度には大変なことも少しずつ進めておくと楽ですよ

しかし、

ただメンテナンスをするだけではなく

子育てを卒業して

自分たちの時間、趣味を大切にする空間を作りませんか

くつろぎ空間をぜひ

また、すでに介護認定がおりている場合は

介護保険から補助が出る場合があります。

詳細はご相談ください

ご参考までに⇒呉市ホームページ

ご相談無料

ご連絡ください

#福祉住環境コーディネーター #介護保険住宅改修 #呉市の工務店 #リフォーム #リノベーション #アダプトハウジング #工務店

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示