木造住宅耐震診断士として

 日本建築防災協会が発行している            

「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づいて、木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)に属する耐震診断士として2000年より耐震診断活動を行って参りました。

 2012年に改訂版が発行され、現在は改訂版にのっとり耐震診断活動を行っております。

 

 解析は、同協会が発行しているソフトを使用しておりますので、呉市が行う耐震改修用設計にも対応できます。

 耐震診断の趣旨に基づいて原則無料にて耐震診断を承っております。

国土交通省の「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体『日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)』の組合員です。

02小サイズ.jpg
当社は国土交通大臣登録団体の組合員です

耐震診断の流れ

・誰でもできるわが家の耐震診断を試してみる。

  リンク先 我が家の耐震診断

        ↓

・結果により専門家に相談、依頼する。(行政の補助金等の申請には、各自治体の補助金要件に該当する耐震診断士に依頼する必要があります。)

 弊社にて承ります。問い合わせページよりご相談ください

 

耐震診断を受ける場合に準備、ご確認いただく事項について

*現地調査が通常2~3時間程度かかりますので、予定も午前若しくは午後などゆとりをもって時間の

 調整をお願い致します。

  ・自宅の図面(平面図、立面図、)*現地での診断時間の短縮になります。

   *お持ちでない場合でも現地調査で図面に起こすので問題はありません。

  ・床下に入られる場所、天井裏に入られる場所の確保。

   *床下収納庫の場合、中の物をあらかじめお出しください。

   *天井点検口のある場所、荷物をあらかじめ移動させておいてください。

*大切な時間を頂いた上で行う調査です、現地調査をスムーズに進める為のご協力をお願いします。