• 笑顔のゆきさん

老化は何歳から?


人は年を重ねて経験を積んでいきます。

知識も増え様々なことに対応できるようになります。

しかし

比例して生体的には衰退していきます。

これを老化と呼びます💦

25歳にもなれば

”あ〜もう歳だわ若い子には負けるわ“

なんて言ってた・・・あの頃が懐かしい(笑)・・・(遠い目)

もちろん老化は

20代から始まっています。

しかし、それは年齢とともに加速します!(◎_◎;)

いや驚くことではありません。

生老病死

四苦として大昔から人が逃れられないものとされていますよね(・_・;

老化は

機能低下や疾患として現れます。

機能低下は徐々に全身に現れますが、運動機能や感覚機能に低下が見られ出すと生活に不自由になってきます。

ではどこの部位が弱くなると・・・何がどうなって・・・結果どうなるのか

少しあげてみます!

◆心臓・血管が低下すると・・・血管の弾力性が弱まります・・・そうすると高血圧や不整脈、狭心症、心筋梗塞を引き起こすことがあります。

◆腎機能・・・濾過、排泄の機能が衰える・・・残尿感、頻尿、尿失禁、尿路感染など

◆呼吸器系・・・肺活量、最大換気量の衰え・・・肺炎、肺気腫、肺結核、スタミナ低下、息切れ

◆消化器系・・・唾液・胃液の分泌、咀嚼・嚥下機能、消化吸収、蠕動運動の低下・・・便秘、食欲不振、口渇感、誤嚥

◆骨・・・コラーゲンやカルシウムの減少・・・骨粗鬆症、骨折

◆神経・筋系・・・瞬発力、敏捷性、筋力、平衡感覚の低下・・・転倒、筋力低下

◆感覚系・・・視力、名暗順応力、聴力、温度感覚、嗅覚の低下・・・老眼、白内障、緑内障、難聴、火傷、ケガ

今56歳の私が一番早く老化を顕著に感じたのは

「目」です

たぶん多くの方の最初は「白髪」そして「小じわ」ではないでしょうか?💦

元々遠視だったので、老眼になるのは早かったですね(^◇^;)40歳から目の不調を感じていました

白髪は逆に老眼と同じくらいまたはちょっと後から気になりだしたくらいでした

早い人は30代に入ると気になり始めた方も多かったです

50代になってからは筋力の衰え

そして54歳で更年期に入りホルモンバランスの変化と50肩に悩まされながら

漢方薬とヨガと軽いストレッチなどでやり過ごし、なんとか

きものの帯結びもできていました

しかし、今まで意識しなくても

伸びてた背筋が気づくと丸くなっていたり

頬のたるみもいつのまにか

ブルドックに

お水を飲めば咳き込み

すぐ痩せていたのに痩せなくなり・・・

天然オイルとシワよけでおかげさまで少ない方ではあるけれど・・・やはり出てきた小ジワ

特に気になる唇周りです

人によって症状が出てくるのは違いますが

周りを見ると

45歳前後から50肩や老眼、更年期に入って症状を感じる人は8割と言われるようですが、

よく言われるのがホットフラッシュ‼️他にも様々な症状があるようです。

ホルモン剤投与や漢方薬治療

そしてエクエルなどのエクオール含有サプリメントなどを食べるのも良いかもしれません

はぁ〜しかし、私自身数えれば次々と出てきますが

これから避けては通れない「老」をうまく受け入れて行こうと思います

体の機能に合わせて少しずつ住まいを変えていきましょう

ご相談お待ちしています(^o^)v

人生彩る暮らしを手に入れるには

こちら⇨宇根崎きもの教室(呉和遊会)

#福祉住環境コーディネーター #工務店 #呉市の工務店 #リフォーム #アダプトハウジング #リノベーション #広島県呉市

147回の閲覧
お見積もりは無料!お気軽にご相談ください。
連絡先:0823-78-2680
 (留守番電話にて対応しております。
お名前を録音願います。折り返しご連絡いたします。)
改修・増設もお気軽にご相談ください 

リビング  // 寝室 // キッチン  // 商業店舗  // フローリング  // 増設  // 屋根  // 改修  // フェンス

当社は国土交通大臣登録団体の組合員です

© 2016.5.24 by Yuu 著作権はアダプトハウジングにあります。:ix.comで作成したホームページです。

家の修理 | 店舗・家のリフォーム | 日本広島県呉市 | アダプトハウジング